【2018鈴鹿8耐】ヤマハが4連覇の偉業を達成!気になる順位は?

2018鈴鹿8耐

ヤマハが4連覇達成!

7月29日、雨が降ったり晴れたりと不安定な天候の中開催された「FIM世界耐久選手権最終戦 “コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第41回大会」はYAMAHA FACTORY RACING TEAMが優勝を飾った。今回の優勝で4連覇を達成、ヤマハの勢いが止まらない!

10年振りに復活のHondaワークス、Red Bull Honda with 日本郵便は終盤2時間、トップと接戦を繰り広げたが惜しくも2位という結果に。

公開テスト3日目にヤマハを抑えてトップタイムを記録したKawasaki Team GREENは3位だった。

また、5位でフィニッシュしたF.C.C.TSR Honda Franceは日本チームとして史上初のEWC(世界選手権)チャンピオンを獲得!

暫定順位(TOP10)

  1. YAMAHA FACTORY RACING TEAM
  2. Red Bull Honda with 日本郵便
  3. Kawasaki Team GREEN
  4. S-PULSE DREAM RACING・IAI
  5. F.C.C.TSR Honda France
  6. GMT94 YAMAHA
  7. Honda Asia-Dream Racing
  8. KYB MORIWAKI MOTUL RACING
  9. HONDA ENDURANCE RACING
  10. ヨシムラ スズキ MOTUL

Twitterで振り返る#ハンパない 盛り上がり

ウェットコンディションの中、水しぶきをあげながらのスタート!

今年は天候に翻弄されたレースになりました。

なかなかお目にかかれないピットの写真。レーシングスーツ専用の乾燥機があるんですね。

レース外でも、有名モトブロガーによるトークショーや、迫力満点のスタントなどで盛り上がっていました。

暗くなるとホームストレートがスタンドの鮮やかな光によって照らされます。キレイですね。

ヤマハが4連覇を決めた瞬間。

選手、スタッフ、観客、バイク、鈴鹿8耐に関わったすべての皆さんお疲れさまでした!

今年の8耐の終わりを告げる花火。

来年はどんなドラマを見せてくれるのか、とても楽しみです!

DVD&Blu-ray

すでに今年の8耐の公式DVDとBlu-rayが予約受付中!ここでは紹介しきれなかった様々なドラマが詰まっていることでしょう。見逃してしまった方、平成最後の夏の思い出として残しておきたい方、などこれは見逃せませんね!

2018鈴鹿8耐DVD・Blu-ray

Amazonでみる楽天市場でみる

特典として非売品8耐オリジナルステッカーが入っているようです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です